永嶋玲

みゅーじしゃん。しんがー。

記事一覧(146)

「知らない」のこと。

最近、音楽番組をできるだけ一生懸命みるようにしてるんすネットが普及してから、自分の欲しい情報だけをチョイスして、すぐに簡単に手に入れられるようになった反面、それ以外の情報が入ってきづらくなってるんすよねだからね、たまに「将来ミュージシャンになりたいです!売れたいです!」みたいな人が「ウルフルズって知らないです」「大黒摩季って有名な人ですか?」ひどいときは「坂本九ってだれ?」みたいなこと言っていたりすることあるんですけどそういうのって半分しょうがないなって思うんですよねえ自分が知りたいと思っている情報以外がやっぱり入ってこないんだもの。だから、しょうがないと思う。本当に。でも半分だけ。もう半分は、知ろうと思う努力や行動は、すこしはするべきなのではないかなとも思う。テレビつけて音楽番組をとりあえず流しておくと、今話題になっているアーティストとか、これからビックになるであろう期待の新人とか、伝説のミュージシャン達の映像とか、自分の知りたくない曲や興味のない情報もたくさん入ってくる。地味に、それって大事だと思うんよね。別に知りたくもない、興味もない、好きでもないものに出会える瞬間も案外貴重だし、大切。興味がなかったらそれ以上のことを知ろうとしなくてもいいと思うし、わざわざ好きになろうとしなくてもいいし、どうしても良さが理解できないなら無理に理解しなくてもいいと思うけどとりあえず知らないより知っておいたほうがいい「あーなんかキングヌーってバンドがメガホン持って歌ってるな」とか「クイーンってバンドのボーカルはフレディーマーキュリーって名前で、今はもう亡くなっているんだな」とか「星野源が最近サングラスかけてヒップホップ調の曲歌ってるみたいだな」とか「乃木坂の西野七瀬さんって人が卒業したみたいだな」とかそれだけでもマジで全然ちがうと思うんすよ日常会話で「フレディーマーキュリーがさ〜」って言われた時に「フレディーマーキュリーって誰だろう?」ってなるより「あークイーンのボーカルの人ね」ってなってたほうが絶対よくない?最初はそのレベルの低くてあっさい知識でも、いろんな音楽の存在を知っていくうちに自分にとって好きだと思えるものや、大きな影響を受けるようなものに出会える可能性が高くなるそうすることによって、ミュージシャン志望なら、パフォーマンスの質が上がってくことにもつなっがっていくしそうじゃないひとにとっても、人生がより広く豊かになっていくきっかけになるそういう知るきっかけを自らつくるひとつとして、僕は音楽番組をできるだけ見るようにしてるんすあとはYoutubeで好きな音楽を聴くのもいいんだけど、自動再生モードにしておいて、関連動画から同じミュージシャンの曲や同じ時代の曲にどんどん変わっていって、最終的に全然知らない動画や関係ない動画にたどり着いたりするのも、たまにやるとおもしろい。存在は知っていたけど、ちゃんと聴いたことのなかった作品をチェックできたり、あるいは自分からは絶対に調べないだろうなと思うような人の存在を知れたりすることもある知らなかったことを知れるっていうことが、人生においておもしろいことだし好きじゃなかったとしても、知っておくってことだけでトクだとは思うもちろん、その良さを理解できたり、好きになったり、影響を受けたりしたら、より素晴らしい。

「K」のこと。

今日は朝からTBSの某ドラマの撮影へ。今回もまた、プロの役者さん方と一緒に演技させていただきました。俳優さんの圧と、的確に表現される創造力に圧倒されながらも、そこに背中をあずけるような感覚で演技をしました。「芝居しなきゃ」「気持ちを作らなきゃ」と思わずとも、相手の演技に心を動かされて、すっとその感情に入っていく感覚で、感動的でした。とても良い意味で楽にできました。すごくすごく贅沢な環境に自分はいるなあと感じました。最近はTBSのお仕事が多くて、とても嬉しいです。そのあとは、先日オーディションの伴奏でお世話になったun panopiticon girlも出演されるミルジェネ新年会2019に生意気にも関係者席でお邪魔させていただきました。出演者は全員AV女優さんで、僕もいつも画面越しに見ている方々ばかりでした。そんな女優さんが生バンドの豪華な生演奏とともに、歌う姿に感動。普段は可愛らしいイメージの方も、歌い出すとすごくカッコよくて、やはり魅力的な方は何をやっても魅力的なんだなあと感じました。僕もいつかあんなバックバンドの中に入って、演奏したり歌ったりしたい!あんな素敵な歌に、自分の声や音を重ねてみたい!と強く思いました。そして、憧れの方々にお会いできて、とってもうれしかったです。ひとは本当にうれしいと、うまく笑えないんだということに気づきました。ここ1週間、すごく楽しくて充実していたけれど、ほとんど寝る時間がとれないような日もあって、好きなことではあるけれど、それでもすこしハードなスケジュールだったのでそれを乗り越えて、ものすごく大きなご褒美をいただいたような気持ちです。いや本当にがんばれて良かった。そんなハードな1週間も落ち着き、ひとまず明日は休みです。歌いまくってたし、身体にもかなり負担がかかっていると思うので、とにかく休むことに専念したいと思います。ぼく、がんばったとおもいます。[今後の活動予定]  《ソロライブ》2月3日&4日 ロビーコンサート@横谷温泉旅館4月7日 永嶋玲×佐藤ゆきツーマンライブ@よんちゃ《サポートライブ》1月19日 涼太サポート@Nose art garage1月25日 田村奈美サポート@Nose art garage《参加型セッション》1月17日&2月19日 Acoustic Jam Sesson in Omotesando@Nose art garage

「Rei's Cafe Vol.2」のこと。

昨日は相模大野Cafetsumuriにて、Rei's Cafe Vol.2でしたありがとうございましたセットリスト・ぼくはえんぴつ・As days go by・悲しみにさよなら(安全地帯cover)・空も飛べるはず(スピッツcover)・海月・to U(bank band with salyu cover)・恋する乙女・歩いて帰ろう(斉藤和義cover)最後の2曲は出演者全員で演奏しました。お互いのオリジナル曲とカバー曲とで、構成されたライブでした悲しみにさよならは、ゆきちゃんが僕に歌ってほしい曲として挙げてくれた曲で、はじめて歌ったけど、案外いい感じでしたねto Uは最高なハーモニーでしたねこのライブのひとつのテーマにハーモニーを重視していくのいいなあゆきちゃんのsalyuパートは見込んだ通り素晴らしかったまたこれも形に残していきたいと思いましたわここまで趣味と割り切ったライブをやるのも、なかなか勇気がいるものですがそれでもこうしてマイペースにやれるからこそ、普段の仕事のライブでしっかり頑張れるところはあるので、こういう時間も大事ですねえそして、4月7日は佐藤ゆきちゃんとのツーマンライブが決まりました!よんちゃです!!今年一番力を入れようと思っているライブでございます。是非、皆様にお越しいただきたいです!宜しくお願い致します![今後の活動予定]  《ソロライブ》2月3日&4日 ロビーコンサート@横谷温泉旅館4月7日 永嶋玲×佐藤ゆきツーマンライブ@よんちゃ《サポートライブ》1月19日 涼太サポート@Nose art garage1月25日 田村奈美サポート@Nose art garage《参加型セッション》1月17日&2月19日 Acoustic Jam Sesson in Omotesando@Nose art garage

「無敵」のこと。

昨日6:30 都内集合8:30 宇都宮到着9:00 〜 翌0:30 撮影2:30 都内到着2:45 ホテルチェックイン4:00 ホテルチェックアウト4:30 都内集合6:00 茨城到着7:30 〜 17:30 撮影20:00 到着21:30 帰宅という超過密スケジュールでした。昨日は栃木、今日は茨城と、どちらもなかなかに寒かった。今日は再現ドラマの撮影で、メインの役でした。偶然、高校時代の後輩とも同じ現場で会い、一緒に仕事をしました。笑すこしでもいい手本になれていたらいいな。テレビのお仕事の中では、今までで一番演技していると思います。O.A.が楽しみです。それにしても、移動時間しか寝る時間がない過密スケジュールになってしまい、正直大変でしたが今の僕の年齢で、大変な経験をできるのは、有難い貴重な経験だなと思ってますほんとに大変な想いをすればするほど、攻略法がわかっていくからです攻略法がわかれば、また同じようなことが起きたときに解決方法がだいたい分かるそれを繰り返していくことで、大抵の困難を簡単に乗り越えることができる。そうすれば「無敵」の状態になれます。だから大事な経験だと思っているのです。僕は「無敵」になりたいのです。僕は誰にも負けません。誰も僕には勝てないのです。自分にしかなれない自分になる。僕と同じことは、他の誰にもできない。そういう無敵状態をつくりたいのです。それはそうと、昨日から自宅を出ていて、やらなければならないこともたまっているので、明日までにやらねば。明日はRei's Cafe のリハーサルとガールズユニット新メンバーオーディションでの伴奏の仕事があります。明後日からは3日連続ライブ!こんなに頑張ってるのだから、観に来てくれなきゃイヤよ。[今後の活動予定]  《ソロライブ》1月12日13日 ヘッド本,is@Nose art garage1月14日 Rei's Cafe Vol.2@相模大野Cafetsumuri2月3日4日 ロビーコンサート@横谷温泉旅館《サポートライブ》1月19日 涼太サポート@Nose art garage1月25日 田村奈美サポート@Nose art garage《参加型セッション》1月17日&2月19日 Acoustic Jam Sesson in Omotesando@Nose art garage

「死にたい」のこと。

昨日の夜中、寝よう寝ようと思いながらも、4時くらいにふと歌詞を書き始め、普段ならスラスラと書いてしまうけれど、いつもより時間がかかって、5時半くらいに書き終わった。珍しく、実体験をもとに歌詞を書こうとふと思ったのです。自分が実際に経験したことを生かして、できるだけ重みがあって、尚且つポジティブな言葉を書きたいと思った。ある意味、自分の人生の主題歌みたいになりそうだけど、それならそれで良いしでも、困難や苦悩に直面している人が聴いたら、ほんのすこしでも希望が見えるような曲をつくれたら本当はいいなあ僕もそれなりに苦しい思いをして、そこから這い上がってきた自負があるから、それはもっと生かしていかなければいけないのんじゃないかとも思った。そして僕にとっても、そんな自分と向き合う大事な時間になるのではないかと。すげえいい歌詞ができたと思った。これは名曲ができるぞ!と思って寝た。で、起きてそこにメロディをつけていったのだけれどなかなか納得のいく形にならない特にサビが気に入らないこれはどうしたものか…いつもなら悩まずに書けるのになあ。イメージもしっかりあるんだけどなあ。そして、時間をかけずに書いた曲のほうが感動的だったりするんだけどなあ大丈夫かなあでもこの歌詞の内容は、歌でなければ伝えられないことだなあとも思う。単なる文字や喋り言葉では、伝わりづらいっていうか、単に長くなる。それで伝わるんだったら、本出すわ。まず出版社から決めないと。いや、本は出しませんけど。今のところは。たまに「死にたい」ってつぶやいているひとに「死んじゃダメだよ」「死なないで」「生きて」「死んだら悲しいよ」とか「苦しいのはみんな一緒だよ」「世界には生きたくても生きられないひとがいるのだから、簡単に死んじゃダメだよ」とか挙げ句の果てには「死にたいんだったら死ねばいいんじゃない?」とかそういう言葉をかけているひとを見かける。これに対して、僕はとてつもなくものすごい違和感を覚える。このすべてが的外れなような気がしてならない。でも、本当に死にたいと思っているひとがもしいるのなら、その人にどんな言葉をかけてあげるべきなのか、たまに考えるけどそこに当てはまる言葉は見つからないそれがとても不思議だって、僕も死にたいと思ったことはあるというか、人間誰しもそういう瞬間って大なり小なりあるよねって思うんだけどそのときに本当に求めているものってなんなんだろうなもしかしたら、そもそもそんな言葉は必要としていなくて誰かにそばにいてほしかったり、それも誰でもいいわけじゃなかったりでも、意外と時間が経てば、大したことではなかったりとかなんかそのへんがよくはわからないのだけどそういうときに役に立つアイテムとして、歌があったらいいよねとは思う誰かに話を聞いてもらえているかのような気持ちになったり、自分のことを理解してもらえているかのような気持ちになったりして癒されたり、落ち着いたりして、また明日を迎えられるようなそんな歌をつくりたい「辛いのはみんな一緒」とか言うけど、一緒じゃないよね同じ環境や状況にあったとしても、感じ方は人それぞれ違うし。たとえ一緒だったとしても、みんな一緒だからといって、それは我慢しなければいけない理由にもならない。確かに、生きたくても生きられない人は世界にはたくさんいる。だけど、それは死んではいけない理由になっている??どちらかというと、生きるモチベーションを見つけられるかどうかが大事なのかなとも思うんだけどそのへんはSuperflyのGiftsって曲がスゴく素晴らしい役目を果たしているので、わざわざ僕が書かなく必要なさそうやな

「2019年の目標」のこと。

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします!2019年は勝負を仕掛けていく1年にしたいと思っております。この1年でどれだけ大きく変われるかで、人生が大きく変わると言っても過言ではないと思いますので、とにかく作品をつくって、例年以上に大きな結果を出せるように、未来につながる一年にしていきたいと思っております!今年の目標!!・新作ミュージックビデオ制作&公開・ツーマンライブ決行・ニューアルバムレコーディング・様々なミュージシャンの作品にレコーディングでも参加・とにかくYoutube動かす!・海月Music Video 1000回達成・収入増やしたい!新作のミュージックビデオを公開します!年内で2本公開します!(ちなみに1本は既に完成してます)ツーマンライブ、去年実現できなかったので今年こそは!!Youtubeも!昨年は、サポートでライブに出演させていただけることが多かったので、今年はレコーディングでも色んなミュージシャンの作品に参加したいですね音楽でも、音楽以外でも、おもしろいクリエイティブな仕事をたくさんやりたいです。楽しいと思えることで、お金が貰えるのが最高な人生だと思うので、そういう最高な人生を歩みたいと思ってますよ。今年は自分の歌の活動は、ライブよりもレコーディングで音源づくりすることを中心にしていこうと考えていますまた、来年はアルバムを引っさげてライブをたくさんやれたらいいなあと思っています。今年も気合い入れていきますよ!あ、相棒みてくださいねがんばったので[今後の活動予定]  《ソロライブ》1月14日 Rei's Cafe Vol.2@相模大野Cafetsumuri《サポートライブ》1月19日 涼太サポート@Nose art garage《テレビ》1月1日 テレビ朝日「相棒 Season17 元日スペシャル」《ラジオ》1月3日 FMHOT839「劇団マチダックスの1,2,3,4!」(収録放送)